お問い合わせ

エチュードハウス トムとジェリーの新作コレクション

CastingAsia PlatformにおけるMarket Place(公募型インフルエンサー活用施策)活用成功事例

インフルエンサーは、エンゲージメントの高いフォロワーを持っています。 では、新商品レビューにおけるインフルエンサー活用はどの程度、効果的なのでしょうか? ここでは、デジタルマーケティング領域におけるインフルエンサー活用のケーススタディをご紹介します。

韓国のコスメブランドであるエチュードハウスは、香港における新商品「トム&ジェリー:ニューイヤーリミテッドエディション」の展開にあたって、CastingAsia Platformを活用し、Instagram上でマイクロインフルエンサーのキャンペーンを展開。学生を中心とした若年層ターゲットに向けたブランド認知の拡大、ターゲット顧客の購入促進を狙った施策を実施しました。

キャンペーンの目的は「トム&ジェリー:ニューイヤーリミテッドエディション」に関して、ターゲットユーザーに対してワクワク感を与え、ブランドの遊び心やトレンド感を強調するとともに、「使いやすく、かつ高効能&高コストパフォーマンス」を訴求することでした。

CastingAsia PlatformのMarket Place機能(公募型インフルエンサー活用機能)を活用し、18歳〜25歳までの層を対象とした美容系・若年層インフルエンサーを募集しました。その結果、1万~20万人のフォロワーを持つコスメに精通したKOLなど総勢25名のインフルエンサーが参加。それぞれのインフルエンサーは、実際に商品を使った上で、それぞれオリジナルのレビューコンテンツを作成し、ポストを行いました。

これらのハイクオリティなコンテンツは、40万人以上のユーザーにリーチし、3万以上のいいねやコメントを含むエンゲージメントを獲得しました。写真の投稿以外にも、インフルエンサーはIGストーリーにおけるスワイプアップリンク機能で商品をPRし、商品実売にも貢献しました。

最近ではこのスワイプアップ機能を活用し、インフルエンサーが書いたコスメレビューからの購入で、1ヶ月以内に商品が完売したという事例も出てきています。

Latest News

AnyMind Groupがコーポレートミッションとブランド名を刷新 さらなる体制強化に向けて「CastingAsia」「AdAsia」を”Any”ブランドに統合

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下「当社」)は、本日、「CastingAsia」「AdAsia」を”Any”ブランドに統合するブランド名刷新と新コーポレートミッションの策定を...

2020年10月21日

(English) CastingAsia Report: Onset of COVID-19 saw increased branding and CSR campaigns for influencer marketing in Asia

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語と Bahasa のみです。...

2020年09月10日

Download: CastingAsiaアジアにおける インフルエンサーマーケティング2020

この度、マーケティング担当者がインフルエンサーマーケティングに関する情報を有意義に利用し、アジア全域でのインフルエンサーマーケティングの活動促進及び、より効率的な活用に繋げられることを目的に本レポートを作成しました。 レポ...

2020年09月10日