お問い合わせ

CastingAsiaは「Thailand InfluTalk : Future of Influencer Marketing 2020」を主催しました!

今日、ほぼ全てのマーケッターが何らかの形でインフルエンサーマーケティングに関わっていると思います。刻々と変化するビジネスの世界では、ブランド、代理店、マーケッターたちは、常にマーケティングにおける最新の戦略やアプローチにキャッチアップすることが必要とされます。

CastingAsiaはアジアにおけるインフルエンサーマーケティングのリーディングカンパニーの一つとして、データドリブンなインフルエンサーマーケティングソリューションを、様々な企業、業界、マーケッター、インフルエンサー、クリエイターに提供することを目指しています。インフルエンサーマーケティング業界の急速な変化に対応するため、CastingAsiaは2019年10月25日にバンコクのパークハイアットホテルにおいて「Thailand InfluTalk」と題したセミナーを開催しました。2020年のインフルエンサーマーケティングの未来について語る本セミナーでは、タイにおけるブランドやエージェンシーのマーケターに向けに、業界が今後どのように変化していくのかというインサイトをシェアすることを目的としていました。本セミナーでは300人以上の方に参加をいただき、様々な企業やブランド、エージェンシー、サービスプロバイダー、プラットフォームなどからの基調講演が行われたほか、最後にはタイのトップクリエイターやインフルエンサーによるインタラクティブなパネルディスカッションが行われ、本イベントが締め括られました。詳細は以下にてご紹介させていただきます。

セミナーの冒頭では、AnyMind GroupのタイのカントリーマネージャーでもあるOuiが、インフルエンサーマーケティングがどのように進化していくのか、そして、データとテクノロジーがどのように関わってくるのか、そしてマーケティング担当者がプロモーションのパフォーマンスをより深掘りして、キャンペーンからどのように売上やコンバージョンなどの結果について計測していけるか、という3つの重要なポイントについて話しました。

これらのポイントについては正にAnyMind Groupがそのような取り組みを行っています。CastingAsia Platformは、(少なくともアジアでは)CPA/CPCによるインフルエンサーマーケティングの機能とを開始した最初の企業であり、アジアにおけるインフルエンサーマーケティングソリューションのリーディングカンパニーの一つです。

続いて、タイのファッションブランド「シルエット」のマネージング・クリエイティブ・ディレクターであるMomoe Masuo氏に、ファッション業界におけるインフルエンサー活用や、その進化の早さについて語っていただきました。

次にタイの化粧品・美容スーパー「EveandBoy」のアシスタント・デジタル・マーケティング・マネージャーであるKongpan Tuchmalee氏は、インフルエンサー・マーケティングがどのように、アプローチ次第で成功するか、失敗するかについて語りました。また、タイのブランドが有名タレントと協力したいくつかの成功事例も紹介されました。

タイのヤマハ発動機デジタルマーケティング本部長のSinanthawadee Worathepnitinan氏は、インフルエンサーマーケティング活動を通じて、新世代のオーディエンスを取り込むためのベストな方法と、関連性の高いコンテンツを開発する際に直面する課題について語りました。

続いて、Acer ThailandのマーケティングディレクターであるNitipat Praweenwongwuthi氏は、さまざまな形態のインフルエンサーコンテンツの効果的な活用について話したほか、ターゲットとなるオーディエンスに合わせて適切なタイプのコンテンツを作成し、ユーザーに合わせた最適なキャンペーンを行うことで、効果的な結果を得ることの重要性について述べました。

セミナーの中盤に差し掛かったところで、ニールソン(タイ)のメディアクライアントサービス担当コマーシャルのNapuck Tangsanakun氏が、インフルエンサーマーケティングの取り組みを通じてブランド価値の向上を図る方法と、近い将来、ブランドがインフルエンサーマーケティングをどのように活用するのかがベストなのかについて講演しました。

続いて、タイで最もよく知られているオンラインメディアチャンネルの一つであるBrand Buffet(ブランドバフェット)の紹介がありました。Brand Buffetの共同創設者であるRassarin Arunittiwit氏は、2020年に向けた今後のインフルエンサーマーケティングのトレンドや、流行のインフルエンサーコンテンツがどのように形を変え、社会に対してインパクトを与えていくかについて、メディアの視点から参加者に共有しました。

続いて、Grab FoodとGrab Taxi(タイ)のソーシャルメディアリーダー、Rattanawadee Nimnual氏が登壇しました。彼女は、ソーシャルメディアプラットフォームの台頭の中で、インフルエンサーがブランディングプロモーションにどのような効果をもたらしているかについて話しました。また、インフルエンサーを活用したアフィリエイトマーケティング戦略や、Grab Foodがタイの有名クリエイターとブランディングキャンペーンを成功させていることにも触れました。Grab Foodに続いて、TwitterクライアントパートナーであるMediaDonuts(タイ)のThaksaporn Lertsamranphinit氏が「Twitter : Beyond Organic」というテーマで講演し、SNSプラットフォームがインフルエンサーマーケティング業界とともにどのように進化しているかについて興味深い考察を行いました。

最後のゲストスピーカーは、Mullenlowe Group (Thailand)のデジタルビジネスソリューションディレクターであるNathan Upalawanna氏。彼は、インフルエンサーと仕事をした経験に基づいて、広告代理店の視点から話し、さらに、インフルエンサーとより良い仕事をするためにはどうすれば良いのか、いくつかの提案や視点を述べました。

セミナーの最後には、キャスティングアジアのインフルエンサーマネージメントチームのシニアマネージャーであるTheptas Theptipumporn氏の司会のもと、タイで最も人気のあるトップクリエイターやインフルエンサーが参加し、インタラクティブなパネルディスカッションが行われました。このセッションでは、インフルエンサーやクリエイターが来年に向けて、ブランド側に何を求めているのかという質問に言及していきました。

全体として、イベントには多くの参加者が集まり、たくさんの有意義かつ注目すべきインサイトが共有されました。タイではインフルエンサーマーケティングは決して新しいものではありませんが、業界の環境が常に変化している中で、今回のイベントはマーケターが来年に向けて、掴んでいくべき重要な指針となりました。

Latest News

AnyMind Groupがコーポレートミッションとブランド名を刷新 さらなる体制強化に向けて「CastingAsia」「AdAsia」を”Any”ブランドに統合

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下「当社」)は、本日、「CastingAsia」「AdAsia」を”Any”ブランドに統合するブランド名刷新と新コーポレートミッションの策定を...

2020年10月21日

(English) CastingAsia Report: Onset of COVID-19 saw increased branding and CSR campaigns for influencer marketing in Asia

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語と Bahasa のみです。...

2020年09月10日

Download: CastingAsiaアジアにおける インフルエンサーマーケティング2020

この度、マーケティング担当者がインフルエンサーマーケティングに関する情報を有意義に利用し、アジア全域でのインフルエンサーマーケティングの活動促進及び、より効率的な活用に繋げられることを目的に本レポートを作成しました。 レポ...

2020年09月10日